人力飛行機探訪記

鳥人間はじめ人力飛行機を見てきた記録をアーカイブ

レッドブル・フライトデー2024のルールをざっくりチェック

人力飛行機ファンのみなさんこんにちは。

2024年も人力飛行機の大会がいくつも開催されますね。

なんといっても今年は、レッドブル・フライトデーが日本で開催されます。

「名前は知っているけれど、見たことはない……」「鳥人間コンテストのコミックエントリー部門?」という方も多いかと思います。

そこで、ルールを調べてみました。

 

  • Red Bull Flight Dayとは?
  • 大会の特徴
    • 機体サイズの制限
    • ジャンプ台のサイズ
    • チームについて
    • 採点基準
  • Red Bull Flight Day 2024はいつ開催?
  • 関連動画
  • 関連リンク

 

Red Bull Flight Dayとは?

レッドブルによる自作飛行機のショー型コンテストイベント。

ただし『自作飛行機』の形状は非常にユニークなものばかり。

航空機の形状の物もあれば、赤べこや手裏剣など風変りな物も多々あります。

1992年にオーストリアの首都ウィーンで初開催され、世界各地で行われてきました。

日本では過去には2015年に開催され、今年2024年の大会は約40チームが出場します。

続きを読む

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

昨年度5周年を迎えたブログ。今年もゆるやかに更新していきます。

今年も人力飛行機の世界の片隅に居座り、鳥人間コンテスト人力飛行機への興味を広げたり深めたりする活動を行なっていきます。

 

今年の目標はYouTubeチャンネルInstagramの更新です。

マスコットキャラクター・つばさつる共々合わせてよろしくお願いします。

 

お正月は姪っ子(東工大Meister芝浦工大TBTの学祭展示を見に行った5歳)が箸袋を折ってくれました。

f:id:deciliterai:20240103233928j:image

【お知らせ】人力飛行機・鳥人間コンテスト・スカイスポーツ Advent Calendar 2023

今年もアドベントカレンダーを作りました。

 

adventar.org

 

今年は範囲を広げ、スカイスポーツ各種も含めます。

ぜひ皆さんお気軽にご参加ください。

 

 

学園祭に人力飛行機を見に行ってみよう【2023年版】

学園祭シーズンですね。

鳥人間コンテストのファンには重要なシーズンです。

 

そう、学園祭で鳥人間サークルの展示を観る時期!

 

コロナ禍を経て事前予約を導入するようになった大学もありますが、学外の人が当日ふらっと行っても大丈夫なことも多いようです。

 

  • 鳥人間サークルの学祭展示の雰囲気
  • 2023年のスケジュール
    • 10月第3週
    • 10月第4週
    • 11月第1週
    • 11月第2週
    • 11月第4週
  • 関連記事
続きを読む

鳥人間コンテストに出場するような機体を実際に見るには?

鳥人間コンテストを観て、人力飛行機を実際に見てみたい!と思った方もいることでしょう。

しかし、そもそも見れるものなのかわからない。そう思うのも無理はありません。

でも探してみたら、意外と近くにあるかも。

色々な方法を紹介します。

 

  • 博物館・科学館へ行く
  • 学園祭に行ってみる
  • 鳥人間コンテストを現地観戦
  • 鳥人間チームに入る
  • まずは近くの鳥人間サークルをチェック
続きを読む